キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード

キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード | SANBROAD Casting Div. Official Website

結婚式の余興に芸能人を呼ぶには?方法・費用など

2022年5月31日
せっかくの結婚式。「お気に入りの芸能人を呼んでみたい」と思う人も少なくないのではないでしょうか。

でも、普段付き合いのない芸能人を、どうやって呼べばいいのでしょうか?

また費用はどれくらいかかるのでしょうか?

この記事では、結婚式の余興に芸能人を呼ぶ方法や費用について解説しています。



結婚式の余興に芸能人を呼ぶメリット





結婚式の余興に芸能人を呼ぶメリットは、3つあります。


■印象深い結婚式になる



テレビでよく見る芸能人を、実際に間近でみたことがありますか?

有名人や憧れの芸能人に直接祝福してもらえるなんて、きっと人生で忘れられない体験の一つになりますよね。

参席してくれた友人たちも、きっと「印象深い結婚式だった」と思ってくれるに違いありません。


■会場全体で盛り上がれる



芸能人は人前で話し、会場を盛り上げるエンターテイナーです。

有名な人ほど、巧みな話術とコミュニケーション力で、会場を盛り上げてくれます。

知名度のある芸人であれば、定番のコントやアドリブで、お二人の結婚に華を添えてくれるに違いありません。

参席者もお酒が入っていますので、大いに盛り上がることでしょう。


■ゲストに負担がかからない



結婚式では、学生時代の友人や会社の同僚などが余興をするのが一般的ですね。

結婚なさる新郎新婦のために喜んで引き受けてくれたものの、本人にとっては思った以上に負担が大きいものです。

事前に打ち合わせや練習をしたり、当日も余興が終わるまでは緊張して過ごさざるを得ません。

そんな時、芸能人に余興をお願いすれば、参席者も気兼ねなく楽しめますね。



結婚式に芸能人を呼ぶ方法





では、具体的に結婚式に芸能人を呼ぶにはどうしたら良いのでしょうか?

頻繁な打ち合わせや出演料の交渉、当日のスケジューリングまで、ご自身でなさるには負担が重いのではないでしょうか。

結婚式や披露宴という一大イベントは、さまざまな準備に追われてしまいます。

芸能人の交渉に、多くの時間や労力を割くことは現実的ではありません。



芸能人を結婚式に呼ぶためには、キャスティング会社に依頼するのが一般的です。

キャスティング会社とは、芸能人やモデル、スポーツ選手、文化人などの出演交渉や契約、スケジューリングを行う会社です。

キャスティング会社に芸能人の余興を依頼すれば、理想の結婚式に一歩近づくことは間違いありません。



結婚式の余興に芸能人を呼ぶ際の費用について





では、結婚式披露宴の余興に芸能人を呼んだ場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

芸能人のギャラは、場所や拘束時間、イベント内容などによって異なるため、費用を明言することはできません。

参考となる相場は、以下のとおりです。


■大御所芸能人(タレント・女優・俳優)



知らない人がいないと言ってもいいぐらい知名度がある大御所と呼ばれる芸能人を呼ぶ場合、300万円以上がかかるようです。

子供の頃から憧れていた芸能人を呼ぶチャンスは結婚式ぐらいしかないかもしれません。

呼ぶことができれば、間違いなく一生の思い出になりますね。


■S級芸人・S級グラビアアイドル・S級タレント



いわゆる、メディアによく出演するS級の芸能人を呼ぶ場合には、150万〜300万円の費用がかかるようです。

知名度もあり、メディアを通じてよく知られていますので、披露宴に登場すれば盛りあがります。


■芸人・タレント・グラビアアイドル・専属モデル・S級モデル



メディアで見かける一般的な芸能人等の場合は、50万〜150万円で呼ぶことが可能です。

若い人を中心に人気ある芸能人などは、リーズナブルに呼べそうですね。


■新人グラビアアイドル・売り出し中芸人・雑誌モデル



これから人気が出るグラビアアイドルやモデル、芸人などは、50万円以下でも披露宴に呼べることがあります。

とくに芸能人の場合、売れていなくても会場を笑わせるスキルのある人はたくさんいます。

売れる前の青田買いのつもりで、キャスティングしてもいいですね。


■ビデオメッセージという方法も



芸能人を直接披露宴に呼ぶだけがキャスティングではありません。

最近では、芸能人からビデオメッセージをもらい、比較的安価に出演をお願いするケースも増えています。

キャスティング会社に提案してみましょう。



結婚式に芸能人を呼ぶ際の注意点





芸能人を結婚式に呼ぶには、出演料以外にも気をつける点がいくつかあります。


■ビデオメッセージという方法も費用をしっかり把握する



じつは、ここまでご紹介した費用は、出演料だけの価格です。

実際には往復の交通費、同行するスタッフの経費なども必要になってきます。

出演料以外の費用は、最低でも2〜30万円はかかると考えておきましょう。

大御所となると同行するスタッフも複数いる場合もあり、100万円を超えることもあります。

結婚式は、さまざまな費用が必要となるビッグイベントです。

予算面もしっかり考えたいですね。


■主役が芸能人になりかねない



芸能人が登場することで、参席者の視線が集まってしまうことは仕方がないことです。

しかし、披露宴の主役は、あくまでも新郎新婦です。

芸能人の出演時間を長く取りすぎたり、分不相応な芸能人を呼んでしまうと、主役がだれだったのかわからない披露宴になりかねません。

披露宴の余興であることをしっかり認識してキャスティングしましょう。


■人選によっては好感を持たれない場合も



また人選も大切です。

披露宴には、新郎新婦と同世代の参席者はもちろん、ご両親や祖父母、会社の上司などさまざまな世代の参席者もいらっしゃいます。

たとえば、一部の若い人だけに人気がある芸能人が、騒がしい余興をしたとしても、参席者全員が楽しむことはできません。

芸能人を呼ぶ目的は、披露宴を盛り上げてもらい、参席者全員が楽しい時間を過ごすためにあります。

この点を忘れないようにしましょう。



まとめ



結婚式の余興に芸能人を呼ぶ方法をご紹介しました。

キャスティング会社に依頼することで、手が届かないと思っていた芸能人を結婚式の余興に呼べることがご理解いただけたのではないでしょうか。

キャスティング&ブッキング会社サンブロードなら、あなたの結婚式の余興にピッタリの芸能人をキャスティングいたします。

結婚式の余興内容のご提案や交通・宿泊の手配、当日の送迎、控室から披露宴会場までの誘導など、すべてのキャスティング業務をお任せいただけます。

結婚式は、人生のビックイベントです。

悔いの残らないよう、サンブロードにあなたの思いを伝えてみませんか。

キャスティング&ブッキングに関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。