キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード

キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード | SANBROAD Casting Div. Official Website

芸能人を呼ぶ際にかかる費用相場を解説!イベント・学園祭など

2022年4月30日
イベントや学園祭を企画する際に、みなさん一度は「芸能人を呼びたい」と考えるのではないでしょうか。 芸能人を呼ぶことで期待できるメリットは、大きく3つあります。

まず「参加者に喜んでもらえて、会場が盛り上がる」ことです。

話術に長けた芸能人が、上手に盛り上げてくれます。

次に「参加者数を増やせる」ことです。

いつもはテレビなどでしか見たことのない憧れの芸能人を直接見る機会となるため、参加したいと思う人が増えます。

そして「芸能人を呼んだ学校や会社などのイメージアップ」も期待できます。

学園祭の場合、生徒たちにとってもよい思い出になりますね。


このように芸能人を呼ぶことのメリットは多いのですが、費用相場はどれくらいなのでしょうか。

この記事では、必要となる費用や注意点について紹介しています。



イベント・学園祭に芸能人を呼ぶなら




まず、イベントや学園祭には、どのような芸能人を呼ぶのがおすすめでしょうか。

イベント内容やコスト面を考えると、芸能人であればだれでもよい、というわけにはいきません。

芸能人を選ぶ基準を、「好感度や知名度の高い芸能人」と「イベント趣旨に沿った芸能人」の2点から見てみましょう。


■好感度や知名度の高い芸能



イベントや学園祭を主催する皆さんにとっての大きな心配の一つは、集客でしょう。

学園祭のように「たくさんの参加者で盛り上がって欲しい」という点を重視するのなら、好感度や知名度のある芸能人がおすすめです。

好感度などのある芸能人が来ることで、テレビなどマスコミに取り上げられることもあります。

これにより、会場となった学校や主催者名も拡散されます。

集客が見込めるだけでなく、主催した企業や学校も話題となり、イメージアップにつながります。



ただし、知名度や話題性のある芸能人は、費用面でも高額です。

また、スケジュールを抑えることも難しいです。

予算面や日程から考えると、現在人気絶頂の芸能人よりは「まだ旬が過ぎてない」くらいの芸能人のほうがコストパフォーマンスが良いと言えます。


■参加者や内容にぴったりな芸能人



ただ会場を盛り上げてくれるだけでなく、参加して欲しいターゲット層にぴったりな芸能人を選ぶ方法もおすすめです。

芸能人の中には、教員免許や気象予報士、認知症介護士などの資格を持っている人が多くいます。

専門知識とともに自分の経験を楽しく語ってもらうことで、イベント参加者の満足度を高めることができます。

普段テレビなどでは見ることができない、芸能人の意外な側面を垣間見ることができるかも知れません。



芸能人を呼ぶ際にかかる費用相場




では、芸能人をイベントや学園祭に呼ぶ場合、どの程度の費用がかかるのでしょうか。

ここでは、わかりやすいように「お笑い芸人」「アーティスト」「タレント」の3つのジャンルにわけて、説明します。


■お笑い芸人の場合



お笑い芸人を呼んで「お笑いライブ」を開催する費用は、芸人さんのランクによって異なると言ってよいでしょう。

テレビなどへの出演の多いお笑い芸人を呼ぶには、最低でも50万円程度の予算が必要となります。

「大物芸人」と呼ばれる人では、150万円以上かかる場合があります。

一方、数十万円の予算では、まだ知名度の低い売出し中の若手芸人を一組呼べる程度です。


■アーティストの場合



アーティストを呼んで「ライブ」を開催する場合にも、アーティストのランクや開催時間によって費用が大きく異なります。

知名度のある人気アーティストの場合、400万円程度の予算を見込む必要があります。

100万円を割る予算の場合、お笑い芸人同様、売出し中のアーティストを呼ぶことになるでしょう。

アーティストの場合、ライブの時間も出演料に影響します。

長時間のライブになるほど出演料も高額になっていきます。

出演時間についても事前に交渉が必要です。


■タレントの場合



俳優さんや声優さんなどのタレントを、イベントや学園祭に呼びたいというご要望は少なくありません。

タレントを呼ぶ費用は、人気度や出演内容に大きく左右されます。

人気のあるタレントの場合、200万円以上の費用が必要となります。

舞台俳優や声優なら、100万円前後が相場です。

また、イベントや学園祭でどのようなことをするのかによっても料金が変わります。

審査員やコメンテーターなど受け身な仕事よりも、トークショーや司会など進行にかかわる仕事のほうが出演料が高くなる傾向にあります。



芸能人を呼ぶ際にかかる費用の注意点




ここまで、芸能人を呼ぶ際に必要な費用を見てきました。

しかしこれらは、出演料だけの価格です。

出演料だけでもまとまった費用が必要となるのですが、実際には、これ以外にも負担が必要な費用があります。


まず、会場が遠方の場合には、交通費や宿泊費が別途に発生します。

出演者が有名人の場合には、マネージャーやスタッフが同行することも考慮しなければなりません。

また、俳優やタレントの場合、スタイリストやヘアメイクにかかる費用も発生します。

アーティストなら、舞台の設営や音響環境の準備が必要です。

このような費用は、主催者側の負担となることに注意しましょう。



事前の打ち合わせで、当日の動きなどから金額を決定し、ギャラを支払うことで契約が成立します。

集客前に芸能事務所へ支払うことになりますので、資金繰りについても検討が必要です。

予算を組む段階で、このような費用をしっかりと見込んでおかなければなりません。



芸能人を呼ぶならキャスティング会社への依頼がおすすめ




学園祭の場合、学生が主体となって主催することから、慣れない作業の連続となります。

イベントでも、準備に慣れている主催者の方は多くありません。

多くの芸能人と出演交渉を重ねてきたキャスティング会社には、芸能人をイベントや学園祭に呼び、成功に導くためのノウハウがあります。


■芸能人情報の宝庫



キャスティング会社は、複数の芸能事務所とつながりがあることから、芸能人に関する多くの情報が集まっています。

予算やイベント内容などをキャスティング会社に伝えることで、ギャラや出演条件、スケジュールなどから、要望に合った芸能人をピックアップしてくれます。


■出演交渉ノウハウが豊富



そして、芸能人の出演交渉もスムーズにすすめることができます。

ギャラだけでなく、交通費や食費など付随する費用についても、キャスティング会社が一括して交渉し、チケットなどの準備もおこないます。


■当日の対応も任せられる



もちろんイベント当日も、芸能人のエスコート、送迎、警備なども任せることができます。

主催者にとって、もっとも忙しいイベント当日に、芸能人の対応をすべて任せることができるのは心強いですね。


■付随する煩雑な業務も可能



また、芸能人を呼ぶことで、肖像権の管理や請求書の発行などの業務も発生します。

これらの煩雑な業務を代行できるのも、キャスティング会社の強みです。


主催者にとっては、芸能人との出演交渉以外にも、資金繰りや広報活動、当日までのスケジュール管理など、やらなければならないことがたくさんあります。

イベントの成功を左右する芸能人の出演に関する業務を、まとめてキャスティング会社に依頼することで、準備を効率よく進められるだけでなく、準備に必要な費用や時間も少なく抑えることができるのです。



芸能人キャスティングのご依頼はサン・ブロードへ




イベントや学園祭に、お笑い芸人やアーティスト、タレントなどを呼んでみませんか?

学園祭実行委員会やイベント主催者の皆さんは、予算の組み方やどこに依頼するのかなどお悩みがつきないと思います。

そんな芸能人のキャスティングに関する業務は、サン・ブロードにお任せください。


■サン・ブロードは成功報酬型



イベント内容とご予算にあった出演者プランを何度でも無料で作成致します。

正式にご発注をいただくまで費用は一切発生しません。


■コストを抑えてワンストップで依頼できる



サン・ブロードなら、出演交渉から当日必要となる交通・宿泊・食事の手配など、芸能人出演に関するすべての業務をお任せいただけます。

何度も交渉をしたり、必要なチケットなどを準備したりする手間と時間を、サン・ブロードが代行致します。

学園祭やイベントの準備でお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。



芸能人を呼ぶ際の費用感をチェック




この記事では、芸能人をイベントや学園祭に呼ぶ際の費用感についてご紹介しました。

出演する芸能人のギャラや出演料以外にも、さまざまな費用がかかりますね。

そして、慣れない主催者の皆さんにとっては、芸能人を呼ぶという作業が困難であることも、ご理解いただけたと思います。

芸能人のキャスティングはサン・ブロードがお手伝いいたします。

予算の段階から必要な費用をしっかりと把握して、イベントを成功させましょう。

キャスティング&ブッキングに関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。