キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード

キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード | SANBROAD Casting Div. Official Website

イベントにはプロの司会者を呼ぶべき!キャスティングの方法は?

2021年5月31日


自社でイベントを開催する時に、「司会は誰に任せるべきか?」悩んだ経験はありませんか?

そんな時は、プロの司会者をキャスティングしてみることがおすすめです。
とはいえ、メリットや方法がわからなければ、実際に依頼をすることはできませんよね。

そこで今回は、イベント開催時に司会者を呼ぶメリットや、具体的な依頼方法について詳しく解説していきます。

司会者をキャスティングすべきイベントとは?


社員同士のちょっとした集まりや、ちょっとしたセミナーであれば、わざわざ司会者を呼ぶ必要はありません。

しかし、
・規模が比較的大きい会社の新年会や忘年会
・多くの人員を動員して行う講演会
・多くの社員が出席する社員総会
などの場合は、外部から司会者を派遣した方がイベント成功率を高められるでしょう。

プロの司会者をキャスティングするメリットは?


では、自社のスタッフではなく、プロに司会を任せることのメリットとは一体何なのでしょうか。

スムーズにプログラムを進められる


経験を積んだ司会者というのは、何度もイベントの司会、進行を行ってきているため、段取りの調整や時間配分の調整が物凄く上手です。

仮に経験がない社員などを司会者に抜擢してしまうと、予定が少しずれただけでテンパってしまい、スムーズに進めることができなくなってしまう事があります。

このようなことから、予定通りにイベントを進めていくためにも、プロの司会者に依頼をすることがおすすめなのです。

空気感に合わせた進行をしてくれる


プロの司会者は、フォーマルなイベントであれば落ち着いた雰囲気で進行を行ってくれますし、新年会や忘年会などであれば、明るく元気に盛り上げ役に徹してくれるのです。

司会者によって、そのイベントの空気感や雰囲気がガラッと変わってくるため、企画しているイベントを大成功させたいと思っているのであれば、プロの司会者をキャスティングする方が良いと言えるでしょう。

トラブルにも対応できる


イベントには、トラブルがつきものです。
例えば、
・参加者の到着が遅れている
・機材がうまく作動しない
などです。

素人の司会者だと、このようなトラブルに臨機応変に対応することが難しいのですが、プロの場合は積み上げてきた経験を活かして、どんなトラブルが起こっても柔軟に対応してくれるのです。

注意事項など言いにくいことも言ってくれる


クライアントや外部の人間を呼ぶ場合、主催者側が言いにくいこともありますよね。
例えば、
・お静かにお願いします
・お急ぎください
などです。

しかし、プロの司会者に依頼をすることで、言い回しや表現方法などを工夫しながら、主催者が言いにくいことを代わりに言ってもらうことができます。

どうやってキャスティングすればいいの?




プロの司会者を派遣する場合は、キャスティング会社を活用することが一般的です。
キャスティング会社というのは、
・お笑い芸人
・俳優や女優、タレント
・プロの司会者
などをキャスティングしてくれる会社のことを指します。

キャスティング会社を活用することで、細かい要件の整理や契約締結、スケジュール管理などを一括して任せられるため、安心してクオリティの高い司会者を呼ぶことができるようになるのです。

弊社サンブロードでも、それぞれのイベントに沿った質の高い司会者をキャスティングすることが可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

イベントに合った司会者をキャスティングするための注意点


最後に、イベントに合った司会者をキャスティングするための注意点について、詳しく解説していきます。

熟練の司会者を見つける


経験が浅い司会者を呼んでしまうと、トラブルなどへの臨機応変な対応が難しくなってしまいますし、そのイベントの雰囲気に合わせた進行ができなくなってしまう事もあります。

こうなってしまっては、外部からプロを呼ぶ意味がなくなってしまいます。
そのため、キャスティング会社と相談の上、しっかりと経験を積んだ熟練の司会者を探すことをおすすめします。

イベントに合った司会者を探す


司会者のキャスティングを行うときは、
・性別
・年齢
・司会者の雰囲気や性格
などを総合的に判断して、イベントに合った司会者を探すことが大切です。
司会者はそのイベントの顔でもありますので、妥協せず慎重に探していきましょう。

料金を確認する


司会者をキャスティングする場合、イベントの開催時間ではなく、司会者の拘束時間によって料金が算出されることが多いです。
また、
・交通費
・待機時間
・昼食代
などの費用も発生してきますので、あらかじめ予算を決めた上で、キャスティング会社に相談をすると良いでしょう。

まとめ




比較的規模が大きいイベントには、プロの司会者を呼ぶことがおすすめです。
そうすることで、イベントをスムーズに進めていくことができますし、イベントの空気感に合わせた進行をしてもらうことも可能になります。
ただし、プロの司会者をキャスティングする場合は、
・経験の有無
・イベントに合っているかどうか
・料金はどれくらいか
など、様々な注意点がありますので、司会者のキャスティングをお考えの方は、是非サンブロードまでご相談ください。
キャスティング&ブッキングに関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。