キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード

キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード | SANBROAD Casting Div. Official Website

この春、注目の新ドラマ

2021年5月31日
今年も各テレビ局で春ドラマが放送されています。
おおよそのドラマで中盤まで話が進んできました。
そこで、今回は、マンガが原作のドラマや、恋愛ドラマ、学園ドラマなど、
最終回へ向けて注目していきたい春ドラマをいくつかご紹介したいと思います。

フジテレビ『イチケイのカラス』



竹野内豊さん主演の爽快リーガルエンターテインメントドラマです。
マンガが原作のドラマで、リーガル系ドラマでは珍しく「刑事裁判官」にスポットを合っています。

<ストーリー>
超堅物エリート裁判官・坂間千鶴(演:黒木華さん)は、地方裁判所の第一刑事部(通称:イチケイ)に配属された。
そこで出会ったのは、型破りなクセあり裁判官・入間(演:竹野内豊さん)をはじめとする癖のある裁判達。
入間達と共に難事件の裏に隠された真実を紐解いていく。
坂間は彼らに翻弄されつつ、裁判官として成長していきます。
性格も価値観も事件へのアプローチも全て真逆な二人が織りなす爽快な法律ドラマ。

<注目ポイント>
・刑事裁判官たちの温かく、人間味のある姿や一つ一つの案件に向き合う姿、
・柔らかい雰囲気のイメージがある黒木さんのキリっと、サバサバとした姿(お芝居) ・超堅物な坂間が型破りでクセのある入間と関わっていくことで、どう変化していくのか

・主人公二人を取り巻く、同僚判事や書記官・検事を小日向文世さんや新田真剣佑さん、
 中村梅雀さん、桜井ユキさん、山崎育三郎さん、升毅さんなどの実力派が演じており、
 脇を固める、個性的なキャラクターやキャスト

テレビ東京『珈琲いかがでしょう』



中村倫也さん主演のマンガを実写化した作品です。
中村さん扮する主人公が日々の生活に疲れ、癒されたい人や、
人間関係を見直したい人等、様々な人を優しく包み込み、幸せにしていく様を描く、
コーヒー×ヒューマンドラマです。
原作者は、中村さんが以前出演したドラマ「凪のお暇」などで知られるコナリミサトさんです。

<ストーリー>
タコのマークの移動珈琲屋「タコ珈琲」の店主・青山一(演:中村倫也さん)は一杯ごとに豆を挽き、
お客様に合った珈琲を丁寧に淹れることで人々の心をほぐす。
しかし、いつも笑顔の一には誰も予測出来ない秘められた過去が存在した。

<注目ポイント>
・原作ファン大注目のキャスティング!
 以前から原作ファンの間で、主人公・青山のビジュアルや仕草、佇まいが中村倫也さんにそっくりな為、
「中村倫也にしかみえない」、「実写化するなら中村倫也にこの役をやってほしい」という声が多く上がっており、
 そんな原作ファンの声にこたえた奇跡のキャスティングとして大きく話題になっています。

中村さん自身も、「そうですね、そういった声も僕のもとにも届いていて、
『お待たせしました』といったところでしょうか。
これで僕以外の役者が演じていたら、何よりもまず僕が文句を言っていたと思うので、良かったなと思います(笑)」
とコメントされていました。

・人気珈琲店監修のバリスタ技術!
 人気珈琲店の「猿田彦珈琲」から技術指導をされた中村倫也さんのバリスタぶりに注目です。

・優しく、ホッとする空気感
 主人公と周りの人間たちの人情味あふれるやり取りや優しくホッとする雰囲気等、
 他のドラマにはない空気感を味わえるドラマかと思います。

TBSテレビ『着飾る恋には理由があって』



川口春奈さん主演の恋愛ドラマです。
ラブストーリーで数々の話題作を生んでいるTBSの火曜22時枠での放送です。
昨年、大ブームを巻き起こした『恋はつづくよどこまでも』の金子あづささんの脚本によるオリジナルドラマです。

<ストーリー>
インテリアメーカーの広報でインフルエンサーの真柴くるみが、
ひょんなことからシンプルを追及するミニマリストの料理人・藤野駿とシェアハウスでルームシェアをすることに。
シェアハウスの同居人でオーナーを夏川結衣さんが、同居人で心理カウンセラーの男性を丸山隆平さんが演じており、
価値観の違う人たちとの暮らしが恋や友情を発展させていく中で、主人公のくるみが自分らしく生きる姿を描く、
うちキュンラブストーリー。

<注目ポイント>
・キュンキュンするストーリー展開
・主人公2人だけでなく、二人を取り巻く人物たちの恋模様
・沢山登場する美味しそうな料理やお洒落なシェアハウス・インテリア等

<面白ポイント!>
シェアハウスのオーナー早乙女香子のペットである、可愛いワンちゃんにも注目が集まっています。
シェアハウスの住人たちを癒すマスコット的な存在で、ふわふわ可愛い「こうじ」を演じているのは、
ボーダーコリーの葉菜(リィーナ)ちゃん・10歳の女の子です。
アニマルプロダクションに所属するプロのモデル犬で、
これまでにCMや雑誌、再現ドラマ等に出演してきた売れっ子さんです。
愛くるしく可愛い表情や行動を見せてくれる、癒し系わんちゃんにも是非、注目してください。

日本テレビ『恋はDeepに』



石原さとみさんと綾野剛さんのW主演によるラブコメディ作品です。
「リモラブ」・「ハケンの品格」等の話題作が豊富な水曜ドラマ枠で、
「おっさんずラブ-in the sky-」や「私の家政夫ナギサさん」等の人気作品を数多く手がけた、
徳尾浩司さんが脚本を担当しています。

<ストーリー>
海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音は、星ケ浜海岸に巨大マリンリゾートが建設されることを知り、
海の環境(=魚たちの暮らし)を守るため、何か手立てはないか考えます。
一方、リゾート開発を進める蓮田トラストの御曹司・倫太郎はロンドンから呼び戻され、
リゾート開発の責任者として陣頭指揮を執ることになります。
そんな中、テレビ出演をきっかけに、「環境保護」と「リゾート開発」という
正反対の目的をもって2人は最悪の出会いを果たします。
海音が倫太郎の兄から「海洋学者としてリゾート開発チームに参加して欲しい」と依頼され、
物語が動き出し、住む世界も、考え方も違う二人は運命的な恋に落ちていきます。

<今後の注目ポイント>
・海音と倫太郎の恋の行方
・リゾート開発の展開
・主人公二人を取り巻く人達の動きや展開

テレビ朝日『桜の塔』



玉木宏さん主演の警察ドラマです。
2019年1月期に制作・放送され、圧倒的支持を集めた、話題のドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」の
脚本家・武藤将吾さんがこの作品でも脚本を担当しており、完全オリジナルストーリーです。
警視庁を舞台に、警視総監というたった一つのポストを巡る壮絶な権力争い
、 組織内部の思惑に満ちた人間ドラマを描く警察エンタテインメントドラマです。

<ストーリー>
警視庁で活動する警察官は約4万6千人の頂点に君臨するのが警視総監。
警視庁刑事部捜査共助課理事官・上條漣警視(演:玉木宏さん)はそのたった一人しか就くことが許されない
警視総監の椅子に座ることを目指す野心家。
総監になるためにはどんな手段も選ばない漣の冷酷な姿勢を、
幼馴染である捜査一課主任・水樹爽警部補(演:広末涼子さん)は、
危機感を感じながらも彼を気にかけます。
漣がそこまでして総監の座を狙う理由は、幼少期に起きた父親で元刑事の上條勇仁の死にあった。
父親の死の真相を明らかにするには警察組織で一番の権力を持つ警視総監になる必要があった。
警視庁内に存在する「東大派」「薩摩派」「外様派」の派閥争いや凶悪犯罪などに巻き込まれながらも
「桜の塔」を駆け上がっていく漣の戦いが始まる。
警視庁を舞台に野望と正義が入り乱れる組織内のパワーゲームを描いた
壮大な警察エンターテイメントになっています。

<注目ポイント>
・重厚感のあるキャスティング
 主人公の上条と熾烈なバトルを繰り広げるのが、刑務部長・吉永、警備部長・権藤、刑事部長・千堂の3人で、
 それぞれ、光石研さん・吉田鋼太郎さん・椎名桔平さんといった実力派のベテラン俳優が演じています。
・主人公と主人公を取り巻く人々の派閥争い・権力バトル

事件の犯人を追う刑事ドラマはこれまでも沢山制作されていたかと思いますが、
学長争いや派閥争いを繰り広げる医療ドラマのように、
警視総監を目指す人間たちの姿を描く刑事ドラマは新しい視点かもしれないですね。

TBSテレビ『ドラゴン桜』



阿部寛さん主演の大ヒット学園ドラマの第2シリーズです。
2005年7月に第1シリーズが放送され、平均16.4%という高視聴率を獲得した人気ドラマです。
人気テレビ誌「ザ・テレビジョン」で発表された『2021年春ドラマ“期待度”』では1位を獲得しています。

<ストーリー>
龍山高校での成功をきっかけに、同様の底辺高校再生の仕事が舞い込むようになった桜木は、
虎ノ門に事務所を構える順風満帆な弁護士人生を送っていた。
2年前に依頼された高校でも特進クラスの8人中7人を東大に合格させたものの、
1人だけ不合格だった男子生徒・米山圭太がナイフで桜木を刺した上に自殺未遂を起こす。
これが、マスコミから叩かれる一大スキャンダルとなり、桜木は消息不明となっていた。
その一方で、桜木の教え子で東大卒業後に弁護士となって桜木法律事務所で働いていた水野は
独立して事務所を設立したものの経営が行き詰まっており、
かつての龍山高校に匹敵する落ちこぼれ校・龍海学園から「翌年に東大合格者を5名出す」という条件で、
学校再建を引き受けることにより起死回生を図る。
福井県で自堕落な生活をして落ちぶれていた桜木を見つけた水野は、彼を再び教育の場へと連れ戻す。
新たな学校で、令和の時代に合わせた教育方法で、桜木節が炸裂します。

<注目ポイント>
・たった半年で偏差値36の落ちこぼれ生徒たちを東大に合格させた、
 伝説の弁護士・桜木建二が16年の時を経て、蘇る
・オーディションを経て選ばれた、東大を受験する生徒役
→第1シリーズで東大を目指す特進クラスの生徒を長澤まさみさん・山下智久さん・新垣結衣さん・
中尾明慶さん・小池徹平さん・紗栄子さんが演じ、全員が実力派俳優とよばれるようになり、
第2シリーズの生徒役は1000名にも及ぶ応募の中からオーディションで選考されており、
次世代を担うフレッシュな俳優たちにも注目と期待が高まっています。

<最注目ポイント>
舞台は、偏差値32の経営破綻寸前の龍海学園高等学校。
第1シリーズで教え子だった水野とともに新時代の生徒たちに立ち向かっていきます。
作品のテーマである「大学受験」もこれまでの知識詰め込み型の“記憶力試験”から
“実践的な学力を測る試験”へと時代とともに移行しており、時代に合わせて進化した勉強法や
受験への心得なども注目どころです。
まだ、キャストが発表されていないクセの強い講師陣も、
どんな魅力的なキャラクターが登場するのか要注目です。

日本テレビ『ネメシス』


広瀬すずさんと櫻井翔さんのW主演によるミステリーエンターテイメントドラマです。
広瀬さんと櫻井さんは映画「ラプラスの魔女」以来3度目の共演だそうです。
主人公二人が在籍している探偵事務所のCEO・栗田を実力派の江口洋介さんが、
レギュラーで登場する神奈川県警の2人の刑事タカとユージを勝地涼さんと中村蒼さんが、
主人公アンナの父を仲村トオルさんがそれぞれ演じており、ドラマに厚みを持たせています。

<ストーリー>
探偵事務所ネメシスの探偵・風間と助手のアンナのデコボコバディが難事件を解決していきます。
アンナは、的はずれな推理ばかりする風真をフォローし難事件を解決に導いていきます。
また、CEOである栗田は、アンナの父で行方不明になっている友人・始の手がかりを探し動きます。
アンナは父について詳しく知らなないまま栗田のもとで過ごしますが、
ある時、父のことや自身の出生について知ることになり、そこから物語が大きく動きます。

<注目ポイント>
・コメディーに近く、軽い気持ちで見ることができ、ストーリーがとても分かりやすい
・毎話、1話完結で進んでいくので、途中から見始める人でも楽しめる
・各話の謎解き以外にも、主人公アンナのネックレスに隠された秘密など伏線回収も面白い

<マニア向け面白ポイント!>
このドラマには伝説の刑事ドラマをパロディーしているかのような、キャラクターやキャスト、職業、衣装が
出てくるのも注目して欲しいポイントです。
「神奈川県警」、「タカ」「ユージ」「薫」というキャラクター、仲村トオルさんの出演とくれば、
ファンはすぐに気づくと思いますが、伝説の刑事ドラマ「あぶない刑事」に登場するキャラクターや
県警と同じ名前がたくさん登場しています。
また、タカ・ユージの衣装もあぶない刑事のタカ&ユージと同じようなゆるっとしたスーツが使用されており、
第1話放送後にはTwitterでトレンド入りしていました。
両作品とも同じ日本テレビの制作のドラマだからこそ出来ることですね。
あぶ刑事ファンはやあぶない刑事を知っている世代の人たちは、
そんな点でもワクワク出来るのではないでしょうか。

最後に

今回、ご紹介した作品以外にも魅力的な春ドラマが各局で沢山制作されています。

今回は、日本テレビ・TBS・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京のキー局で放送されるドラマから
いくつかご紹介しましたが、地方局やケーブル局で制作されるドラマの中にも面白い作品があります。
放送エリアに住んでいなくても、スマホやパソコンの各局配信サイトで見ることができる作品も多数あるので、
是非、チェックしてみてください。
また、各局のドラマは多くが1クール(3カ月毎)に制作・放送されるので、
今後も、要チェックです☆

新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす時間が増えた方も多いかと思います。
是非、おうち時間の楽しみの一つとして様々なドラマを楽しんでみてください。
新作だけでなく、過去の名作や旧作にふれてみるのも面白いと思います。
キャスティング&ブッキングに関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。