キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード

キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード | SANBROAD Casting Div. Official Website

世界献血者デー

2021年6月14日
6月14日は「世界献血者デー」です。
ABO式血液型を発見した生物学者・カール・ラントシュタイナーの1868年の誕生日を記念して、
国際赤十字・赤新月社連盟、世界献血団体連盟、国際輸血学会が2004年に制定しました。

この記念日は血液という「いのちを救う贈り物」をくれる献血者の皆様に感謝するとともに、
血液製剤を必要とする患者様のために献血が欠かせないことを知ってもらう日となっており、
世界各国で工夫を凝らした様々なイベント等が行われているそうです。

しかし、この1、2年は、いまだ新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、
外出自粛の影響等もあり、個人だけでなく、4月に新年度を迎えた各企業での献血協力も減少しているそうです。
4月1日~4月27日の27日間における400mL献血の協力人数は、
献血必要人数に対して累計約900人分が不足しており、
この状況が続くと輸血医療に支障を来す恐れもあるそうです。

献血は、献血する側にもいくつか条件があり、ただでさえ協力者の確保が大変なものです。
白血病等の病気や事故等で様々な事情で輸血が必要な人が全国には沢山いるので、
献血可能な方は是非、消毒等の感染防止策を取ったうえで協力できると良いですね。
街には献血車が止まっていることも多くあるので、献血可能な方は是非、利用してみてください。

献血条件や献血の手順、献血ルームの所在地確認、献血車(バス)の場所確認等、
是非、日本赤十字社のホームページで詳細を確認してみてください☆

日本赤十字社HP(献血について)➡https://www.jrc.or.jp/donation/


新型コロナウイルスの感染が拡大している今こそ、
「輸血でつなぐ命」について改めて考える機会になれば幸いです。

キャスティング&ブッキングに関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。