キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード

キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード | SANBROAD Casting Div. Official Website

天赦日と一粒万倍日の最強開運日

2021年6月15日
今日、2021年6月15日は、『天赦日』と『一粒万倍日』が重なるとても貴重な日です。
1年の中で、天赦日と一粒万倍日が重なる日というのはとても少なく、
多くて年間4,5日程度のため、最強のラッキーデーといわれています。
2021年の天赦日と一粒万倍日が重なる日は、3日間しかなく、
今日6月15日が最後です。

天赦日とは

「天赦日」は、世の中のすべての神様が天に昇り天が万物の罪を許すため、
あらゆる障害が取り除かれる日とされています。
このことから今まで躊躇していたこと、新しいことを始めるには最適の日とされています。
そして、天がすべての罪を許すとされる天赦日は暦上最大の吉日といわれています。
天赦日は陰陽五行説と十干十二支の思想をもとに、季節や干支などの組み合わせから決められ、
組み合わせる要素が多いので、年に5~6回のとても貴重な吉日です。

一粒万倍日とは

「一粒万倍日」は、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味だそうです。
一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、
特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされています。
但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。
借りを作る、失言をする、他人を攻撃する、浪費などもトラブルが倍増するので避けたほうがいいです。
一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合があり、
その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するといわれています。
購入した金額の何万倍にも増えるということで、宝くじを買うのに良い日ともされています。
一粒万倍日には「本日は一粒万倍日」の掲示を出す宝くじ売り場が多くあります。


キャスティング&ブッキングに関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。