キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード

キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード | SANBROAD Casting Div. Official Website

ピアノの日

2021年7月6日
今日、7月6日は『ピアノの日』です。
今から200年近く前の1823年(文政6年・江戸時代)のこの日、
ドイツの医師・博物学者のシーボルトが初めて日本にピアノを持ち込んだそうです。

日本最古のピアノ

シーボルトが寄贈したピアノは、1806年(文化3年)頃のイギリス・ロンドン、
ベートーベンやシューベルトが生きていた時代に製作されたものだそうです。
四角いテーブルのような形をしたスクエア型の小型のピアノでした。
足を外して箱に入れ、持ち運ぶこともできる小型のもので、
羊の胎児の皮で作ったカバーも含めて、本当に貴重な文化資料だそうです。

このピアノは、「日本で一番古いピアノ」として、
山口県萩市の「熊谷美術館」大切に保存・展示されています。
熊谷美術館は、萩藩の御用商人・熊谷家の蔵を改造したもので、
熊谷家代々の当主が収集した美術品が展示されている美術館です。
ピアノは、当家4代の熊谷五右衛門義比が長崎で親交を結んだシーボルトから
1828年(文政11年)の「シーボルト事件」でシーボルトが帰国する際に寄贈された物で、
内部には「わが友クマヤへお別れのために」という書きつけも残っているそうです。



ピアノはエンターテイメントの世界ではもっとも使われている楽器の一つですよね。
そんなピアノの歴史に触れてみるのも面白いかもしれません。
是非、萩市に訪れた際には生で見に行ってみたいですね。
キャスティング&ブッキングに関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。