キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード

キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード | SANBROAD Casting Div. Official Website

西矢椛選手、最年少金メダル!

2021年7月26日
東京オリンピック・スケートボード女子ストリートで、
西矢椛(にしや もみじ)選手が金メダルを獲得しました!
また、中山楓奈(なかやま ふうな)選手・16歳が銅メダルを獲得しました! またまた嬉しいニュースですね。

西矢選手は、大阪府出身の13歳11ヶ月で、
バルセロナ五輪の競泳・岩崎恭子選手(当時14歳)の最年少記録を更新し、
日本オリンピック史上最年少での金メダル獲得という大快挙です。

スケートボードは、今大会(東京大会)から正式種目となった新競技です。
新競技で、最年少で金メダルを獲得は本当にすごいですね、
西谷選手や中山選手等の活躍で、今大会以降ますます注目されるのではないでしょうか。
西谷選手も中山選手もまだまだ若い10代の選手なので、
4年後のオリンピックも楽しみですね。
4年後のオリンピック開催時には、コロナが落ち着いていることを祈るばかりです。


キャスティング&ブッキングに関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。