キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード

キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード | SANBROAD Casting Div. Official Website

卓球・混合ダブルス金メダルの大快挙!

2021年7月27日
昨夜、またまた嬉しいニュースがありました。
東京オリンピック、卓球・混合ダブルスの決勝で日本の水谷隼選手と伊藤美誠選手のペアが
中国のペアにゲームカウント4対3で勝って金メダルを獲得しました!

日本が卓球で金メダルを獲得したのは初めてだそうです。
白熱した戦いで、見ていたすべての人が大興奮だったのではないでしょうか。
この試合の平均の世帯視聴率は24.6%、個人視聴率は15.7%だったそうです。
また、瞬間最高視聴率、中国ペアに勝利し、日本卓球界初の五輪金メダルを決めた午後10時23分で、
世帯40.5%、個人26.2%だったそうです。
本当に多くの人が勝利の瞬間を見届けていたことが分かります。
この調子で、全競技、日本代表まだまだ突っ走ってほしいですね。

水谷選手と伊藤選手は12歳差ですが、同郷・静岡県磐田市の出身で、
伊藤選手は水谷選手のお父様が代表を務める「豊田町卓球スポーツ少年団」で
卓球を始めたそうで、混合ダブルスを組む際、それぞれ水谷選手は伊藤選手と、
伊藤選手は水谷選手と組みたいを言っていたそうです。
幼馴染のように幼いころからよく知っている選手同士がペアを組み、
オリンピック優勝・卓球発金メダルというのは本当に素晴らしいですね。
伊藤選手は個人・団体、水谷選手は団体がまだ残っているので、
引き続き、テレビの前で応援しましょう。

新種目・卓球混合ダブルスとは

混合ダブルスは東京大会から採用された卓球の新種目です。
各国1組を上限とする16組で争われ、すべてトーナメント方式で実施されます。
7ゲームズマッチで行われ、4ゲームを先取した選手が勝利となります。




キャスティング&ブッキングに関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。