キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード

キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード | SANBROAD Casting Div. Official Website

節分

2022年2月3日
今日は『節分』です。
節分は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことで、
「季節を分ける」ことも意味しているんだそうです。
江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多いそうです。

太陰太陽暦(旧暦)では、立春に最も近い新月を元日とし、月(太陰)の満ち欠けを基準(月切)にした元日(旧正月)と、
太陽黄経を基準(節切)にした立春は、ともに新年ととらえられていました。
その為、旧暦12月末日(大晦日)と立春前日の節分は、ともに年越しの日と意識されていたそうです。
今も節分を「年越し」「年取り」と呼ぶ地域があるのはこの名残だそうです。

一般的には「鬼は外、福は内」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、
年齢の数だけ(もしくは1つ多く)の豆を食べて厄除けを行うのが伝統ですが、
子供の頃に保育園や小学校で体験した方も多いのではないでしょうか。

また、玄関などに邪気除けの柊鰯などを飾ることもあり、
これらは、地方や神社などによって異なってくるそうです。



恵方巻とは


節分というと「恵方巻」を食べる方も多いのではないでしょうか。
恵方巻は、節分に恵方(その年の吉方位)を向いて無言で食べると良いとされる巻き寿司です。
2022年の吉方位は、北北西(細かくいうと北北西微北)です。

最近では、時期が来ると、コンビニやスーパーを中心に様々な恵方巻が発売されており、
キャラクターとコラボレーションした可愛いパッケージの物も人気があるようです。
また、各お寿司チェーンの多くも恵方巻を販売しているので、
気になる恵方巻を見つけて食べ比べるのも楽しいかもしれないですね。

是非、自宅で楽しい節分をお過ごしください★


キャスティング&ブッキングに関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。