キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード

キャスティング&ブッキング会社 サン・ブロード | SANBROAD Casting Div. Official Website

世界肝炎デー

2022年7月28日
今日は、『世界肝炎デー』です。
世界肝炎で―は、B型肝炎やC型肝炎の世界的認識を高め、
予防・検査・治療を促進することを目的とした国際記念日です。

2007年よりWorld Hepatitis Alliance(世界肝炎同盟)によって運営されており、
2010年よりWHOの支持を得て、WHOが認定する世界啓発の日の一つとなったんだそうです。

全世界でおよそ5億人がB型肝炎もしくはC型肝炎に罹っているといわれており、
これは世界中で12人に1人が肝炎を発症している計算になるそうです。

肝炎は、治療をせずに放置していると、肝硬変や肝臓癌、肝不全といった合併症を引き起こす可能性が高く、
毎年150万人がB型肝炎もしくはC型肝炎が原因で死亡しているんだそうです。
肝炎よりもエイズに感染することを心配する人のほうが多いそうですが、
その数はエイズによって引き起こされる死亡者数よりも多いとも言われているんだそうです。

ちなみに、B型肝炎ウイルスは血液、体液を介して感染し、
C型肝炎ウイルスは、は血液を介して感染し、最も一般的な感染様式は、安全性に欠ける注射手技、
不十分な医療器具の殺菌処理、スクリーニング検査していない血液や血液製剤の輸血だそうです。

健康に関する記念日や啓発デーはいくつかあるので見識を深めるのも良いですね。
また、記念日や啓発デーを通して、今一度自分や自分の大切な人の体や健康と
向き合ってみるのも良いのではないでしょうか。
キャスティング&ブッキングに関するあらゆるご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。